【閲覧注意】女性・子どもを電気棒で容赦なく殴る警官と城管=海南省の強制立ち退き


中国では近年、地方政府が金儲けのために、各地で土地の強制収用を行っています。

政府の理不尽な収用の場合、大概住民たちが拒みますが、そうなると当局は武力的に問題を解決してしまします。

南部の河南省海口市秀英区琼華村でも強制土地収用が実施されました。名目上は「違法建築」に対する取り壊しです。これによって、住民たちは住処を失うわけです。

4月29日と30日、強制立ち退き隊(中国のネットユーザーによると「武警=武装警察」や城管など)1200人が電気棒を持って、村の女子どもに暴力を加えている動画が、ネットにアップされ、物議を醸しています。

強制立ち退き隊は棍棒や電気棒で、丸腰の女性を容赦なく叩きつけます。さらには、未成年の子供に対しても、殴る蹴るの暴行を加えています。見るに堪えない映像です。

海口強制立ち退き

 

強制立ち退き写真

 

2013年8月28日には福建省漳州市漳浦で強制土地収用が行われましたが、その際、重機で3歳の女の子が重機に轢かれ死亡する事件がありました。

叙事死亡

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment