まぬけ母の自責の念


 

 

今日から5日間、息子が楽しみにしていた自然学校。

 

自分の背中よりも倍ぐらい大きいリュックを背負って朝、わくわくしながら家を出たのである。手にはまた小さめのリュックサックを持って、、、

 
 
母:
「日本の学校は本当に大げさやなぁ。たかが4泊5日でこんだけの荷物が要るなんて。本当に持てるん?」
 
 
息子
「うん、大丈夫だってば。4年生のときに見たけど、みんなこれくらいの荷物持ってたよ」
 
 
「へぇー・・・・・・」
 
 
息子
「ママはあっくんいないとうれしいんやろな」
 
 
「うん、楽でいいわ~~」
 
 
息子
「・・・ ・・・」
 
 
こんな会話を交わしながら、朝7時40分に家を出た息子。
 
 
そして午前9時半頃、大変なことに気づいてしまった。
 
 
なんとなんと、息子の今日の昼ごはんを冷蔵庫に入れたまま、リュックサックに入れるのを忘れてしまったのだ。昨日の夜、おにぎりを作って冷蔵庫に入れたまま、朝すっかり忘れていた。
 
 
ああ~~~息子の言うとおり、夜にリュックに入れておけばよかった!
 
 
どうしよーーー
 
 
とりあえず、学校に電話を入れ、事情を説明。電話に出た男の先生もあきれた様子だった。
 
 
「はぁーそうですか。・・・なんとかするように電話で連絡しときます」
 
 
「あ、ありがとうございます。よろしくお願いします」
 
 
 
とりあえずほっとしたが、未だに自責の念に駆られている母である。
 
 
おかげさまで、おにぎり三つは私が食する羽目になった。
 
 
楽しみにしていた初めての自然学校なのに、がっかりしたんやろうなぁーーー
 
 

あぁあ。まぬけまぬけ・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ほんま、まぬけやなー

にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment