清朝の女性の優雅な靴



中国最後の王朝ー清朝。

 

中国の民族衣装として知られる「チャイナドレス」旗袍は実は清朝の時の衣装です。

 

清朝は漢族ではなく満族なので、正確に言うとチャイナドレスは中国を代表する民族衣装ではないのです。


中国の民族衣装は「」といい、各王朝毎それぞれ特徴があります。

 

たとえば、これは宋の時代の衣装です。

 

宋の時代の衣装は、袖が細くできています。

宋

 

こちらの日本の着物のような振袖をしているのは、唐の時代の衣装。

唐

ニューヨークファッションウィークでの様子

そうそう。今日取上げようとしたのはこちら。

 

清朝の格格(お嬢さん)が履いていた靴。

 

この靴は、ヒールが真ん中についています。



なんででしょうね。

多分、女性は大股で歩いてはいけないからでしょう。

日本の下駄より歩きにくいかも。

でも女性らしさが出て、ゆっくり、優雅に歩く事ができるかもしれません。

これを履いて踊る、といったら信じられますか?

スクリーンショット 2013-09-20 8.23.35

 

ちなみに、このダンサーたち、こんな事もできます。当たり前か!

雑技のように見えて、雑技ではありません。

美しい踊りの一瞬をカメラがうまく収めていますね。

ダンサーの女の子たち、舞台からおりて普段着を着ると、こんな感じです。

PORTRAIT DE MONSIEUR ALAIN CREVET; PDG ST DUPONT



新唐人主催 全世界中国舞踊大会(上)

新唐人主催 全世界中国舞踊大会(下)



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment