あなたならiPadのために、腎臓を売りますか?


 

「腎臓を売ってiPadを買おう」=中国

本当になんでもあり中国。

iPadをほしがる若者につけ込んだ臓器売買。

 

所詮中国人の命なんてイヌ以下。人間を人間としてみていない。

共産主義の考えでは、「人間はたんぱく質の塊にすぎない」らしい。

ただの「肉」にすぎない、だからその臓器も立派な商品になるわけだ。

 

 

 

【新唐人2012年5月30日付ニュース】臓器売買のヤミ取引が絶えない中国。最近は、"腎臓を一つ売って新しいiPadを買おう"とのキャッチフレーズで若者を誘惑する­闇業者さえ出現しました。世界保健機構WHOによると、世界では毎年1万例の不法腎臓移植が行われていますが、その主な取引市場は中国だそうです。



"腎臓を一つ売って新しいiPadを買おう"。iPadなどの最新デジタル機器をほしがる若者につけこみ、このようなキャッチフレーズで誘惑しているのは、中国の臓器売買­ブローカーです。イギリスの新聞"ガーディアン"の27日の報道によると、世界では毎年1万例以上のヤミの臓器移植が行われ、うち、最も多いのが腎臓移植。そのほとんどが­中国、インド、パキスタンなどで行われています。移植希望者は20万ドルで片方の腎臓が買えるそうですが、臓器提供者が得られる報酬はわずか5000ドル。差額はブローカ­ーと医者に入るそうです。



28日、中国のポータルサイト・騰訊(テンセント)も、杭州に不法腎臓提供基地があると報道。地下腎臓売買ネットワークは中国の至る所にあり、工場の生産ラインのように動­いていると報道。



中国では毎年、およそ100万人が腎臓移植を必要としているものの、過去1年間で行われた合法的な腎臓移植は4000例未満です。この現状が臓器売買の闇取引が盛んな原因­の一つでもあります。一方、中国衛生省の黄潔夫次官は今年3月、中国の臓器移植は死刑囚に依存していると発言。



しかし、実際の臓器の出所は死刑囚だけではありません。



カナダの元国会議員デービッド・キルガー氏が行った独立調査によると、中国では刑務所、強制労働収容所および解放軍病院が結託して、不法に監禁されている法輪功学習者から­生きたまま臓器を摘出し、ヤミ取引に使っています。



ある医療関係者がガーディアンに提供した情報によると、中国の解放軍系病院ではかつて不法臓器移植を大量に行ったそうです。



一方、生きたまま臓器を摘出され、殺害された法輪功学習者の正確な数は、まだわかっていません。





新唐人テレビがお伝えしました。



http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2012/05/29/atext709057.html.(中国語)

 

一颗肾换一台iPad?中国器官黑市猖獗 





非法的器官移植交易在中国境内层出不穷,黑市的器官交易网络也遍布中国各地。甚至有非法仲介业者打着“卖一颗肾,买一台新iPad”作为口号,来吸引年轻人卖肾。世界卫生组织(WHO)官员表示,全球每年非法的肾脏移植案例超过一万例,而中国正是主要的黑市交易市场之一。



“卖一颗肾,买一台新iPad”,这个令人震惊的口号,出自于中国非法的器官移植黑市,用来吸引无知的年轻人,英国《卫报》(The Guardian)27日揭露了这样的黑幕,据统计,全球的非法肾脏移植,每年就超过一万例,其中以肾脏交易的案例最多,大多集中在中国、印度、巴基斯坦等地,病患付出约20万美元,就可以买到一颗肾脏,但是卖出肾脏的供体人士只能拿到大约5000美元,中间的差额全数落入器官仲介与医师的手中。



无独有偶,中国的腾讯网也在28日爆料披露,中国杭州有一处非法的肾脏供体基地,而像这样的地下卖肾网络已经遍及全国,彷佛工厂生产线一样运作。



目前中国每年有近100万名的肾脏病患要靠着血液透析来维持生命。但是,在过去一年之内,全国合法完成的肾脏移植案例却不到4000例。悬殊的市场供需比例,使得非法器官买卖猖獗不已,也迫使中共卫生部副部长黄洁夫曾在三月的两会期间不得不承认,死刑犯的器官是中国器官移植的主要来源。



然而事实上,器官的供体来源并非只有中共官方宣称的死刑犯而已。



根据加拿大前亚太司司长大卫‧乔高(David Kilgour)所做的独立调查报告显示,在监狱、劳教所和军医院的勾结串联下,大批被中共当局非法关押的法轮功学员,也遭到秘密地活体摘除器官,并成为中国器官黑市交易的另一个主要供体来源。



一位医学界人士也向《卫报》证实表示,中国的军医院体系曾经进行大量的非法器官移植手术。



至于究竟有多少法轮功学员遭到活体摘除器官,目前仍是难以估计。



新唐人记者唐浩综合报导 

 

iPad을 사려고 신장을 팔다

 

장기 매매의 암거래가 끊이지 않는 중국. 최근에는, “신장을 하나 팔아 새로운 iPad를 사자!”라는 캐치프레이즈로 젊은이를 유혹하는 장기매매암시장이 출현했습니다. 세계 보건기구 WHO에 따르면 세계에서는 매년 1만 여건 불법 신장이식을 하고 있는데 중국이 바로 주요 암시장이라고 밝혔습니다. 



중국의 장기매매 브로커는 “신장을 하나 팔면 최신형 iPad를 살 수 있다.”는 캐치프레이즈로 등 최신 디지털기기를 갖고 싶어 하는 젊은이를 유혹하고 있습니다. 지난 27일 영국 가디언은 ‘매년 1만 여건의 불법 신장이식이 중국, 인도, 파키스탄에서 이루어지고 있으며 환자는 20만 달러를 지불하고 신장을 이식받지만 신장제공자는 단 5,000달러만 손에 쥘 뿐 남은 돈은 모두 중계상과 의사의 몫’이라고 보도했습니다.



중국의 신장 암시장과 관련해 28일 중국 '텅쉰망(騰訊網)'도 중국 항저우(杭州)에 불법 신장제공기지가 있다며 그와 같은 지하 신장판매망은 전국 각지에 분포되어있고 시스템화 된 ‘생산라인’을 갖추고 있다고 보도했습니다. 



현재 중국에는 혈액투석으로 연명하는 신장병 환자는 약 100만 명으로 이들이 매년 4,000건 이뤄지는 합법적인 이식수술을 받을 가능성은 매우 희박하므로 이 같은 수요폭등으로 인한 불법장기이식은 거대한 시장을 형성하고 있습니다. 



지난 3월 양회에서 황제푸(黃潔夫) 보건부차관은 신장공급원이 사형수에 의존하고 있다고 발언했지만 엄밀한 조사와 데이터로 수집된 증거들은 중국정부가 공식적으로 밝힌 신장공급원은 사실이 아님이 드러나고 있습니다. 



데이비드 킬고어 캐나다 전 아태담당 외무장관의 독립조사보고서에 따르면 중국의 교도소와 해방군 병원이 서로 결탁해 불법 감금된 파룬궁 수련생들의 생체에서 장기를 적출했으며 이는 암시장에서 주된 공급원이 되었다고 주장했습니다. 



이와 관련해 한 의학계 인사는 가디언에 중국 해방군 병원에서 대량의 불법 장기이식수술을 해왔다고 말해, 킬고어 전 장관의 말을 뒷받침 했습니다.



한편, 산 채로 장기를 적출되어 살해당한 파룬궁 수련생의 정확한 숫자는 아직 알려져 있지 않습니다.



NTD 뉴스입니다.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment