【閲覧注意】額を切断された大量の頭蓋骨 何のため?


山の中で大量の頭蓋骨発見

2006年3月25日、中国・甘粛省の天祝チベット族自治県のある牧民が町から10km離れた「金沙峡大湾口」というところで放牧をしていた時、山の小川の近くに人骨が散乱しているのを発見しました。

この地区の住民は多くがチベット族です。チベット仏教では殺生は禁じられているため、地元住民が殺した可能性は低いとみられます。

発見された頭蓋骨はいずれも額から上がきれいに切断されており、明らかに脳みそを取るためだと判断されました。

中国の一部の地域では猿の脳みそを食べると体にいいと信じられています。一方、チベット族にとっては、たとえ猿であっても、脳みそを取るために殺すのは天罰を招く行為です。

当初、これらの頭蓋骨は人間ではなく、猿のものであるとの言い方もありましたが、猿の頭蓋骨と比べてみると、明らかに違うのがわかります。

猿の頭蓋骨?

いいえ、明らかに人間の頭蓋骨

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment