標本にされた23歳の女の子


 

以前、こちらのブログで人体標本にされてしまった23歳女性陳情者のことを伝えましたが、彼女を標本にしたのもやはりあの悪魔の生まれ変わりとしかいいようのない、ドイツ人の解剖学者・ハーゲンスの死体工場のようでした。

また、彼女は唯一顔の容貌がそのまま残された標本だそうです。中国のネット上にもこの情報が出回っています。

それによると、女性は中国人民大学の学生李寧に大変よく似ている。李寧さんは、母親が陳情局を訪れたことで殺されたものの、3年間もほったらかしにされていたため、3月5日に北京で開かれていた全人代の期間中、裸で広場で跪いて陳情したあと、北京の警察に連行されてから行方不明になっているそうです。

 

スクリーンショット 2013-09-19 1.22.33

 

前回の記事:http://secretchina.oops.jp/中国ニュース/23-2/

【世事関心】生死の間ー 中国 増え続ける臓器移植の謎(上)

 

【世事関心】生死の間ー 中国 増え続ける臓器移植の謎(下)



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment