ラバーダック、空気入れ作業中に破裂 地震の被害者に/台湾


raba- dakku

 

あらまぁ〜かわいそうに・・・

==============

)桃園県・新屋郷で展示中の巨大な黄色いアヒルのオブジェ「ラバーダック」(黄色小鴨)は1日午前9時頃、空気入れ作業の途中突然パンクしたため、きょうの公開が中止となった。破裂の原因は瞬間的な強風によるものとみられ、同県では急遽高雄市からオブジェを借りることを決め、早ければ3日午後に再登場できる見通しだ。 

行く先々で話題を呼んできたこのラバーダックは台湾で31日午後8時2分(台湾時間)頃に発生したマグニチュード6.3の地震の影響で空気がやや抜けており、翌日朝に空気充填作業を行っていたところ、会場付近の風が強すぎたためか、突然破裂しペチャンコになり水面に浮かんだ。

制作側関係者は中央社の電話取材に対し、現在検査中だが必ず修復可能だと強調。制作費約130万台湾元(約430万円)のこのオブジェの修復には7~10日間必要とされている。

桃園県では現在「ランドアートフェスティバル」(地景芸術節)が開催中で、ラバーダックを一目見ようと10月26日の展示開始以来、同県を訪れた見物客数は延べ100万人を超えた。

======
ちなみに深圳にはまた「パクリダッグ」が登場。

深圳小鸭

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
俺様が中国最強の『裸官』なんじゃ!

新訳第3版 中国語会話301(上)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:26時点)

新訳第3版 中国語会話301(下)

新品価格
¥1,404から
(2015/1/31 20:27時点)




人気ブログランキングへ

 



この記事を読んだ人は以下も読んでいます。

Share This Post

Post Comment